教員や公務員におすすめの退職代行サービスランキング【最新版】

スポンサーリンク
先生を辞める
ウサ
ウサ

こんにちは、現役教員のウサ(@usab1og)です!

教員(公立・私立共に)や公務員を辞めたい。教員や公務員なのに、仕事に行けなくなってしまった。教員や公務員なのに、何日も仕事を休んでしまった。どうにか辞めたいけれど、上司に顔向けができない。同僚に何を言われるかわからない。

だから、できれば、職場に2度と行くことなく辞めてしまいたい。

そんな悩みを抱えていませんか?

こんにちは、ウサ(@usab1og)です!

私も、同じ悩みを抱えていたことがあります。公立中学校の教師として働いていたときに、メンタルを壊して学校に行けなくなり、家から出られなくなってしまいました。

当時の職場に「今日も体調が優れないので休みます」と連絡を入れることも日に日に嫌になり、かといって足を運ぶこともできず、誰か代わりに退職の手続きをしてくれないかな・・・と当時何千回も思いました。

ウサ
ウサ

あの時は本当に死のうかと思いました。無責任だとか、大人としてダメだとか、そんなことは自分では分かっていたけれど、もう本気で職場に行きたくなかったのです。生徒にも同僚にも会いたくなくて・・・。管理職には本当に申し訳なかったと思っています。

当時の私は退職代行サービスというものがこの世に存在することを知りませんでした。知っていたら絶対に利用していたと思います。

退職した後に別の職場で働き始めたところ、同僚が退職代行サービスを利用して退職したことがきっかけで、退職代行サービスの存在を知りました。

created by Rinker
¥1,760 (2021/07/28 14:43:16時点 Amazon調べ-詳細)

お金に余裕がなくて後払いがいいな、という方は、退職代行サービスのNEXT一択です。相談無料なので、とりあえず相談してみることをおすすめします。価格も良心的。

>>退職代行サービスのNEXT

スポンサーリンク

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、労働者が職場を退職したいと考えたときに、労働者の代わりに退職の手続きを行い、処理してくれるサービスです。

基本的に、労働者(1年以下の有期雇用労働者を除く)には、退職の自由が保障されており、いつでも職場に退職の意思を表明して、退職することができます。

しかし、一部の職場では、退職を伝えた労働者に対して執拗な引き留めを行ったり、脅しや嫌がらせをして退職を撤回させようとするケースがあったり、うつ病などで職場に行けなくなってしまう人の数が年々増えているという日本の現状があったりと、退職代行サービスの需要が高まってきています。

ほとんどの退職代行サービスが、電話やインターネット上で契約・やりとりをすることができ、自分が職場に行ったり、職場の誰かと話したりすることなく、退職の手続きを全て代行してくれます。

スポンサーリンク

退職代行サービスを利用する流れ

退職代行なんて重大な責任があるサービスだから、手続きがとても面倒なんじゃないか?と思われるかもしれませんが、意外とシンプルな流れです。

①相談

ほとんどの退職代行サービスが相談料無料です。

自分の今の状況を相談し、わからないことや不安な点はここで質問します。

退職代行サービスの内容についての詳細の説明もこの時にあります。

②支払い(会社によっては後払い)

①の相談を踏まえて、サービスに納得した場合、サービス料の支払いとなります。

基本的には先払いですが、退職代行サービスのNEXTだけは後払いに対応しています。

③契約書締結

支払い確認後、契約書の締結があります。

ほとんどの退職代行サービスが、メールやLINEで契約書を送って、WEB上で署名できるようにしているので、郵送する手間がありません。

④退職代行スタート

依頼者が希望する日時に退職代行を実行します。

退職手続きが完了するまで、職場と依頼者の間を回数無制限で責任持って対応してくれます。

⑤退職完了

退職資料が整って手続きが完了したところで、サービス終了となります。

退職代行サービスを依頼している間は、一切職場と関わる必要がなく、そのまま退職する事ができます。

ウサ
ウサ

私が公立中学校を年度途中で退職するときに一番嫌だったのが、管理職とやりとりしなければいけない事でした。当たり前のことなのですが、メンタルを壊した私にはかなりキツいものでした。

お金に余裕がなくて後払いがいいな、という方は、退職代行サービスのNEXT一択です。相談無料なので、とりあえず相談してみることをおすすめします。価格も良心的。

>>退職代行サービスのNEXT

スポンサーリンク

退職代行サービスおすすめ人気ランキング

教員・公務員におすすめの退職代行サービスを厳選して、一覧にしてみました。

それぞれのサービスの詳細は、サービス名をクリックすると飛べます。

順位サービス名公式サイト料金着手金弁護士ネット完結
1位退職代行NEXT公式サイト30,000円不要電話/LINE/メール
2位退職代行ニコイチ公式サイト27,000円電話/LINE/メール
3位退職サービスRe:Start公式サイト40,000円
20,000円
キャンペーン中
電話/LINE/メール
4位退職代行ガーディアン公式サイト29,800円×電話/LINE
5位退職ボタン公式サイト29,800円×電話/LINE/メール

1位 退職代行NEXT

退職代行NEXT

特徴

  • 着手金無料(後払い可能)
  • 電話 or LINE or メールで全て完結
  • 日本全国即日対応
  • 退職以外のサポートも充実
  • 弁護士が対応

という特徴があり、退職代行サービスの中で最もおすすめの会社です。

退職の際は、未払給料・残業代・退職金の請求、残っている有給の処理など法的な問題が生じることがあります。退職代行NEXTは、これらの交渉も規定料金の範囲で対応してくれます。

相談は完全無料(連絡回数に制限なし)で、電話・メール・LINEにて簡単に依頼する事ができます。

»退職代行サービスのNEXT

料金

¥30,000(退職できなかった場合は全額返金

利用者の声

30代男性
30代男性

長時間労働、休みが取れない事が続き、体力的に限界でした。
人手不足もあり、退職を申し出ると「無責任だ!辞めるなら代わりを連れてこい」と言われ、辞めることができませんでした。
退職代行NEXTさんは着手金無料だったので選びました。弁護士さんが対応してくださり、とても信頼できました。
退職の電話をしてもらった日から、店長や人事からの連絡は一切なく、即日の退職が受理されました。自力では退職できなかったので、本当に助かりました。
相談してから会社に一度も行かずに退職できたので、ストレスなく次の転職に切り替えられました。

20代男性
20代男性

入社したばかりで、とても「退職したい」と言える状況ではありませんでした。しかし、上司のハラスメントが酷く、残業ばかりで、休日もプライベートの時間がほとんど無い会社でした。
以前、職場に退職を伝えたら、執拗な引き止めにあい、長期間辞められなかった方がいたと聞いたため、退職代行をお願いすることにしました。
パワハラの上司はもちろん、会社の誰とも話すことなく、迅速に退職ができました。
精神的に参っていたので、やりとりが電話で完結できるところも良かったです。
今は新しい会社で働いていますが、退職して本当に良かったと思います。本当にありがとうございました。

»退職代行サービスのNEXT

2位 退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

特徴

  • 退職代行業者の中では老舗
  • 料金27,000円は業界の中では最安値
  • 有休消化のサポートを無料で行ってくれる
  • 弁護士が対応

という特徴があり、経済面を第一に考える方におすすめできる会社です。(ただし先払い)

料金には退職後2ヶ月間のアフターフォローも含まれており、退職に関する書類の相談を引き続きする事ができます。

また、無料の転職サポートがあり、転職エージェントを紹介してくれるので、退職後すぐに転職する場合は便利なサービスです。

»退職代行ニコイチ

料金

¥27,000(退職できなかった場合は全額返金

利用者の声

20代男性
20代男性

全ての退職手続きを代わりにやってもらえたことが、やはりとても大きかったです。本当に助かりました。

自分自身は本当に何もしなくてよかったです。

実際に会社から自分に電話が来ることはなかったです。

依頼する前は、電話完結のサービスだったので本当に何もせずに辞められるのか?と疑っていましたが、実際に依頼してみて、本当に退職できたので、利用して良かったと思います。

»退職代行ニコイチ

3位 退職サービスRe:Start

退職サービスRe :Start

特徴

  • 現在キャンペーン中で業界最安値料金20,000円
  • 有休消化・給料の未払い・退職金の支払い等の請求、交渉が可能
  • 弁護士が対応

という特徴があり、経済面を気にされる方におすすめのサービスです。(ただし先払い)

料金が最安値という点以外は、基本的に他の会社と同じサービスを提供しています。

料金

¥20,000(キャンペーン適用)

»Re:Start

4位 退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

特徴

  • 東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が対応

弁護士ではなく、合同労働組合が対応します。

他は、他社と同じようなサービスを提供しています。

料金

¥29,800

»退職代行ガーディアン

5位 退職ボタン

退職ボタン

特徴

  • 有休消化サポートを行っている

という特徴があり、他は他社と同じようなサービスを行っています。

料金

¥29,800

»退職ボタン

created by Rinker
¥1,760 (2021/07/28 14:43:16時点 Amazon調べ-詳細)

お金に余裕がなくて後払いがいいな、という方は、退職代行サービスのNEXT一択です。相談無料なので、とりあえず相談してみることをおすすめします。価格も良心的。

>>退職代行サービスのNEXT

スポンサーリンク

私が教員を退職した話

私が教員を辞めた時の話を記事にしておりますので、もしよろしければ読んでいただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
ウサ

30歳、高校教師(数学・情報)。
教職歴は学生時代のアルバイトも含めると10年以上。
現在は欧州の在外教育施設勤務。
SBTメンタルコーチング1級まで取得中。
GSC認定コーチ取得中。
ペップトークも学習中。
ブログでは主に教育×先生×コーチングについて情報発信しています。

■詳しいプロフィールはコチラ
■お問い合わせはコチラ

ウサをフォローする
先生を辞める先生
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウサブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました