ゼオスキンのマイルドコースの全プログラムについて詳しく解説する。

スポンサーリンク
ゼオスキン
ウサ
ウサ

こんにちは、ウサ(@usab1og)です!

私はゼオスキンを愛用して、約1年経ちます。

これまでセラピューティックプログラムも、マイルドコースも両方経験し、たくさん失敗をしてきました。笑

これはお金をかけなくてもいいや、というものもだいたい分かってきたので、このタイミングで、マイルドコースについてのまとめ記事を書くことにしました。

マイルドコースは、一言で「マイルドコース」と言っても、たくさんのプログラムがあります。

ゼオスキンマイルドコースに向いている人は、

  • 初期費用の高さが許容できる
  • シミやそばかすを改善したい場合は、少し皮むけするような日があっても許容できる
  • 日焼け対策をこれでもかというくらい行える
  • 長い目でみて肌が綺麗になっていくのを待つことができる

という人です。

これら全てを満たしている人は、きっといい結果が出ると思います。(私もそうでした)

ゼオスキンを購入するなら、ルサンクのオンライン診療がベストです。

24時間365日オンライン診療が可能で、お得な割引価格でゼオスキンを販売しています。

アフターフォローも充実していて、LINEでの相談も可能です。

>>ルサンククリニックのオンライン診療【ゼオスキン】

スポンサーリンク

ゼオスキンマイルドコースのプログラムの種類

マイルドコースは、個々の目的によって、使う製品が大きく変わります。

ここでは、公式パンフレットに載っているマイルドコースを全種類ご紹介します。

(海外のパンフレットになるので、日本で販売されていない商品が写真に載っていますが、日本での代替商品をきちんと説明しています。)

基本のスキンケアプログラム

ゼオスキンマイルドコース基本のスキンケア
引用:ゼオスキン公式パンフレット

1番シンプルで、肌のベースを綺麗にしていくプログラムです。

写真に写っているのは、

  • エクスフォーリエーティングクレンザー
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ
  • リニューアルパッド(海外版の拭き取り化粧水)→日本ではバランサートナー
  • デイリーPD

です。

正直、クレンザーは市販のものでOKですが、エクスフォーリエーティングポリッシュは週に1回、朝のスペシャルケアとして使うと毛穴が綺麗になります。

トナーとデイリーPDは皮むけなどを起こさず、綺麗なハリのある肌に導いてくれます。

ウサ
ウサ

このプログラムは、特に肌の悩みはないけれど、土台を綺麗にしていきたいという人にオススメです。

アンチエイジングプログラム

ゼオスキンマイルドコースアンチエイジングプログラム
引用:ゼオスキン公式パンフレット

アンチエイジングプログラムは、アンチエイジング目的で、ダウンタイムが出ないプログラムです。

写真に写っているのは、

  • エクスフォーリエーティングクレンザー
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ
  • リニューアルパッド(海外版の拭き取り化粧水)→日本ではバランサートナー
  • デイリーPD
  • Gファクターセラム

です。

クレンザーは市販のものでOKですが、エクスフォーリエーティングポリッシュは週に1回、朝のスペシャルケアとして使うと毛穴が綺麗になります。

トナーとデイリーPDは皮むけなどを起こさず、綺麗なハリのある肌に導いてくれます。

Gファクターセラムは、シワを減らして皮膚を引き締める効果があります。

ウサ
ウサ

このプログラムは、ダウンタイムなしでアンチエイジングをしたい方にオススメのプログラムです。

アグレッシブアンチエイジングプログラム

ゼオスキンマイルドコースアグレッシブアンチエイジングプログラム
引用:ゼオスキン公式パンフレット

アンチエイジングプログラムは、アンチエイジング目的で、ダウンタイムが出ないプログラムです。

写真に写っているのは、

  • エクスフォーリエーティングクレンザー
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ
  • リニューアルパッド(海外版の拭き取り化粧水)→日本ではバランサートナー
  • デイリーPD
  • ARナイトリペア
  • リニューアルクリーム(海外版クリーム)→日本ではRCクリーム

です。

クレンザーは、市販のものでOKですが、エクスフォーリエーティングポリッシュは週に1回、朝のスペシャルケアとして使うと毛穴が綺麗になります。

トナーとデイリーPDは、皮むけなどを起こさず、綺麗なハリのある肌に導いてくれます。

ARナイトリペアは、くすみ、透明感、明るさ、艶などの改善をするクリームで、小じわやシミにも効果があります。が、刺激が強く皮むけを起こすクリームなので皮むけが嫌な人は注意が必要です。(ただ、皮むけが起こるからこそ効果があるとも言えます)

RCクリームは、光老化ケアをしながら、しわや老化を予防し、保湿しながらケアしてくれるクリームです。

ウサ
ウサ

このプログラムは、皮むけがあってもOKで、目に見えるくらい効果的なアンチエイジングをしたい方にオススメのプログラムです。

ピグメントコントロールプログラム

ゼオスキンマイルドコースピグメントコントロールプログラム
引用:ゼオスキン公式パンフレット

ピグメントコントロールプログラムは、シミやそばかす、肝斑など顔に出ている色素を取り除くことが目的のプログラムです。

写真に写っているのは、

  • ジェントルクレンザー
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ
  • リニューアルパッド(海外版の拭き取り化粧水)→日本ではバランサートナー
  • ミラミン
  • デイリーPD
  • ミラミックス
  • トレチノイン(もしくはスキンブライセラム0.5、Wテクスチャーリペア)

です。

正直このプログラムは「ほぼセラピューティック」なので、皮むけがでます。ただ、自分でトレチノインの使用頻度を調整すれば、ずっとぼろぼろという状態を避けることができるので、マイルドコースに分類されるようです。

クレンザーは、市販のものでOKですが、エクスフォーリエーティングポリッシュは週に1回、朝のスペシャルケアとして使うと毛穴が綺麗になります。

トナーとデイリーPDは、皮むけなどを起こさず、綺麗なハリのある肌に導いてくれます。

ミラミンとミラミックスは、ハイドロキノン含有のクリームで、非常に伸びがいいですが肌をこすらず押さえつけるお用に塗ります。シミやそばかすを取り除く効果があります。

トレチノインは処方薬で、ミラミックスと混ぜて使います。肌の入れ替わりを助けてくれる薬です。スキンブライセラムやWテクスチャーリペアも同じ役割です。強度が異なると言う感じです。

私は、ハイドロキノンのリバウンドしやすい点が好きではないので、ミラミンとミラミックスをブライタライブに置き換えたプログラムを、夜のスキンケアにしています。

ウサ
ウサ

このプログラムは、皮むけがあってもOKで、セラピューティックに近い効果を感じたいが、常に皮むけするのは困るという方にオススメのプログラムです。

スキンブライトニングプログラム

ゼオスキンマイルドコーススキンブライトニングプログラム
引用:ゼオスキン公式パンフレット

スキンブライトニングプログラムは、美白目的で、ダウンタイムが出ないプログラムです。

写真に写っているのは、

  • ジェントルクレンザー
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ
  • リニューアルパッド(海外版の拭き取り化粧水)→日本ではバランサートナー
  • デイリーPD
  • ブライタライブ

です。

クレンザーは、市販のものでOKですが、エクスフォーリエーティングポリッシュは週に1回、朝のスペシャルケアとして使うと毛穴が綺麗になります。

トナーとデイリーPDは、皮むけなどを起こさず、綺麗なハリのある肌に導いてくれます。

ブライタライブは、ハイドロキノンを含んでいないのに非常に美白効果の高い美容クリームで、ミラミンやミラミックスよりもシミやそばかすがリバウンドしにくいという特徴があります。(私はミラミンより好きです)

私は朝はこのプログラムにしています!

ウサ
ウサ

このプログラムは、皮むけしたくない人で、シミやそばかすなどを改善しつつ美白していきたい方にオススメのプログラムです。

アグレッシブスキンブライトニングプログラム

ゼオスキンマイルドコーススキン部ライトニングプログラム
引用:ゼオスキン公式パンフレット

アグレッシブスキンブライトニングプログラムは、美白目的で、肌の明るさを出していくプログラムです。

写真に写っているのは、

  • レチノールスキンブライトナー(海外版レチノール)→日本ではスキンブライセラム0.5
  • ブライタライブ
  • Wテクスチャーリペア
  • デイリーPD

です。結構アグレッシブなプログラムです。(マイルドコースなのに笑)

正直、スキンブライセラムは使わなくても、日本人は効果が出ると思います。

デイリーPD→ブライタライブ→Wテクスチャーリペアの順番で塗布すれば美白効果が得られます。

ブライタライブは、ハイドロキノンを含んでいないのに非常に美白効果の高い美容クリームで、ミラミンやミラミックスよりもシミやそばかすがリバウンドしにくいという特徴があります。(私はミラミンより好きです)

ウサ
ウサ

このプログラムは、皮むけがあってもOKで、目に見えるくらい効果的な美白をしたい方にオススメのプログラムです。

ゼオスキンを購入するなら、ルサンクのオンライン診療がベストです。

24時間365日オンライン診療が可能で、お得な割引価格でゼオスキンを販売しています。

アフターフォローも充実していて、LINEでの相談も可能です。

>>ルサンククリニックのオンライン診療【ゼオスキン】

スポンサーリンク

ゼオスキンマイルドコースの製品を使う順番

どのプログラムでも、使う順番は共通しています。

ここではそれぞれの製品をどのタイミングで使うのかを紹介していきます。

プログラムに入っていない製品のところは飛ばすという意味です。

①洗顔料

ゼオスキンエクスフォーリエーティングクレンザー
エクスフォーリエーティングクレンザー

洗顔料は正直、ゼオスキンのものはおすすめしません。すごく刺激が強くて、むしろ肌が痛む気がします。外国人向けのものだなぁと感じました。

おすすめの市販の洗顔料はこちらの記事からどうぞ。

バランサートナー

ゼオスキンバランサートナー

洗顔後は化粧水です。こちらの化粧水はコットンよりも手でつけることをおすすめします。

スーッとする不思議な化粧水です。

デイリーPD

ゼオスキンデイリーPD

デイリーPDは化粧水の直後に使用します。この上から美容クリームを重ねていきます。

各種美容クリーム

ブライタライブ
  • ブライタライブ
  • Cセラム

などの美容クリームはこのタイミングで使います。

RCクリーム

ゼオスキンRCクリーム

RCクリームは、美容クリームを塗り終わった後に塗布します。こってりしたクリームです。

レチノールやトレチノインクリーム

ゼオスキンレチノール

いわゆる肌をむくためのクリーム類は1番最後に塗ります。

  • トレチノイン(ミラミックスやRCクリームと混ぜる)
  • スキンブライセラム
  • Wテクスチャーリペア
  • ARナイトリペア

などが該当します。

これらのクリームはミラミックスやRCクリームと混ぜて塗ると、均等に塗ることができて効果が高いです。

スポンサーリンク

ゼオスキンマイルドコースにかかる値段

当然ですが、製品が多くなればなるほど高くなります。

基本のスキンケアプログラム 値段

  • エクスフォーリエーティングクレンザー→5,200円
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ→7,600円
  • バランサートナー→6,000円
  • デイリーPD→18,600円

洗顔を市販のものに変えて、ポリッシュを使用しない場合→24,600円

全てゼオスキンのもので揃える場合→37,400円

アンチエイジングプログラム 値段

  • エクスフォーリエーティングクレンザー→5,200円
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ→7,600円
  • バランサートナー→6,000円
  • デイリーPD→18,600円
  • Gファクターセラム→16,800円

洗顔を市販のものに変えて、ポリッシュを使用しない場合→41,400円

全てゼオスキンのもので揃える場合→54,200円

アグレッシブアンチエイジングプログラム 値段

  • エクスフォーリエーティングクレンザー→5,200円
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ→7,600円
  • バランサートナー→6,000円
  • デイリーPD→18,600円
  • ARナイトリペア→18,000円
  • RCクリーム→13,000円

洗顔を市販のものに変えて、ポリッシュを使用しない場合→55,600円

全てゼオスキンのもので揃える場合→68,400円

ピグメントコントロールプログラム 値段

  • ジェントルクレンザー→5,200円
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ→7,600円
  • バランサートナー→6,000円
  • ミラミン→12,000円
  • デイリーPD→18,600円
  • ミラミックス→11,600円
  • トレチノイン(もしくはスキンブライセラム0.5、Wテクスチャーリペア)→17,600円

洗顔を市販のものに変えて、ポリッシュを使用しない場合→65,600円

全てゼオスキンのもので揃える場合→78,400円

スキンブライトニングプログラム 値段

  • ジェントルクレンザー→5,200円
  • エクスフォーリエーティングポリッシュ→7,600円
  • バランサートナー→6,000円
  • デイリーPD→18,600円
  • ブライタライブ→18,000円

洗顔を市販のものに変えて、ポリッシュを使用しない場合→42,600円

全てゼオスキンのもので揃える場合→55,400円

アグレッシブスキンブライトニングプログラム 値段

  • スキンブライセラム0.5→11,400円
  • ブライタライブ→18,000円
  • Wテクスチャーリペア→17,600円
  • デイリーPD→18,600円

スキンブライセラムを使用しない場合→54,200円

スキンブライセラムも揃える場合→65,600円

スポンサーリンク

ゼオスキンマイルドコースでも皮剥けするのか?

ゼオスキンマイルドコースで皮剥けするかどうかは、プログラムの種類によって異なります。

レチノールやトレチノインのクリームを使用するかどうかで、皮剥けが起こるかどうかが変わります。

皮剥けしたくない人はそういったクリームを常用しないプログラムを選びましょう。

ゼオスキンを購入するなら、ルサンクのオンライン診療がベストです。

24時間365日オンライン診療が可能で、お得な割引価格でゼオスキンを販売しています。

アフターフォローも充実していて、LINEでの相談も可能です。

>>ルサンククリニックのオンライン診療【ゼオスキン】

スポンサーリンク

ゼオスキンマイルドコースの期間

ゼオスキンセラピューティックプログラムが、約3ヶ月〜4ヶ月のプログラムであると決まっているのに対し、マイルドコースには期間の決まりがありません。

ハイドロキノン(ミラミンやミラミックス)を使うプログラムについては「半年が限度」とされていますが、その他のプログラムは永遠に続けられます。

自分の肌の状態を見て、続けるかどうかを検討していくといいでしょう。

スポンサーリンク

ゼオスキンマイルドコースの効果と経過

現在私はマイルドコース実践中で、1ヶ月に1度経過を記事にしています。

以下の記事を参考にしてください。かなり効果が出ています。

スポンサーリンク

ゼオスキン関連記事

ゼオスキンをお得に購入するならオンラインクリニックのルサンク一択

すでにゼオスキンを使用されている方向け

ゼオスキンにかかる値段について

セラピューティックを行っているor行いたい人向け

マイルドコースを行っているor行いたい方向け

ゼオスキンを購入するなら、ルサンクのオンライン診療がベストです。

24時間365日オンライン診療が可能で、お得な割引価格でゼオスキンを販売しています。

アフターフォローも充実していて、LINEでの相談も可能です。

>>ルサンククリニックのオンライン診療【ゼオスキン】

この記事を書いた人
ウサ

20代で結婚離婚を経験。毒親・虚言癖・学歴コンプレックス・恋愛依存に悩んできた経験あり。でも今は自己肯定感が上がり、人生の目標もできて、とても幸せに生活しています。
ゼオスキン愛用者、ダイエッター。

教育・先生・コーチングについての発信は別サイト「ウサブログ」で行っています。

■詳しいプロフィールはコチラ
■初訪問の方へ:最初に読んでほしい10記事
■お問い合わせはコチラ

ウサをフォローする
ゼオスキンスキンケア美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウサヘルス

コメント

タイトルとURLをコピーしました