大人の歯列矯正は大変だったけれど、やってよかった。

スポンサーリンク
美容
ウサ
ウサ

小さい頃は「八重歯がかわいい」なんて言われていたけれど、海外に行くようになってから「歯並びが良くないね」と指摘されることが増えた。

確かにガタガタだし、口臭の原因にもなっているし(口臭は気になっていた)、歯列矯正やろうかなぁ〜

こんにちは、ウサ(@usab1og)です!

私は永久歯に生え変わった時から、1つ1つの歯が巨大で、歯並びがガタガタ、そして八重歯でした。

ウサ
ウサ

アメリカに行ったときに、見知らぬ子供に「ドラキュラのお姉さんがいるー!!!」と泣き叫ばれてショックを受けたことがあります。

学生時代にいくら親に「歯列矯正をしたい」と頼んでもお金を出してもらえなかったので、社会人になってからお金を貯めて自分で歯列矯正をしました。

スポンサーリンク

歯列矯正のために矯正歯科へ

当時勤めていた職場のすぐ近くに、矯正専門医がいる矯正歯科があったので、そこへ行きました。

ウサ
ウサ

身内が専門矯正のいない歯医者で矯正をしたら、ものすごく時間がかかって大変そうだったので、ここはこだわりました。結果的に正解だったと思います。

初日は問診と歯列の撮影を行いました。

歯列矯正前の私の口と歯列

引用:大川矯正歯科HP

スマホ首のため、二重顎なのがめちゃくちゃ恥ずかしいですが笑

そりゃアメリカのキッズが「ドラキュラだー!」って逃げるよね、っていう八重歯です。

歯が口におさまりきっていなくて、乱立しているような状態です。

ウサ
ウサ

この時は、歯間ブラシが歯の間に通りませんでした。

フロスを入れるのも力を入れないと入らないような状態で、歯磨きがとても大変でした。

口臭が気になることもあったので、人と話すときは距離をとっていました。笑

歯肉も真っ赤に腫れ上がっていて、歯周病になりそうな歯茎ですよね。

スポンサーリンク

歯列矯正の方針を相談して決める

歯科医
歯科医

歯がずいぶん大きいねぇ。

これは歯列を整えるとしたら、上下で2本ずつ、4本歯を抜かないとできないね。

ウサ
ウサ

歯を抜かなければいけないとは思っていたけれど、4本ですか!

分かりました〜

歯科医
歯科医

医療センターの口腔外科に紹介状出すから、そこで抜いてきてね。

装置の種類はどうする?

歯列矯正の装置の種類

歯列矯正の装置の種類は大きく分けて3種類あります。

この中から、自分に合ったものを選んでいきます。

マルチブラケット

メタルブラケット
歯列矯正メタルブラケット
引用:じんの矯正歯科

金属を使用した矯正装置。薄くて丈夫。さまざまな噛み合わせに使える装置です。

外からの見た目にこだわりがなく、治療費と通院回数を抑えたい方に合った装置です。

【メリット】さまざまな噛み合わせに使える。歯が動きやすいので治療が早く進む。安い。

【デメリット】装置が目立つ。金属アレルギーの方は使えない。

クリアブラケット
クリアブラケット
引用:じんの矯正歯科

プラスティックで出来た矯正装置。透明な装置なので装着しても目立ちにくい。

プラスティックは歯よりも柔らかく、矯正中に健康な歯を痛めることはありません。

【メリット】装置が目立ちにくい。

【デメリット】装置が少しずつ変色していく。矯正中に装置が破損することがある。

セラミックブラケット
セラミックブラケット
引用:じんの矯正歯科

セラミックでできた矯正装置。歯の色にとても近い色なので、目立ちません。

また、金属を一切使用していないので金属アレルギーの方でも使えます。

【メリット】装置が目立ちにくい。金属アレルギーの方も使用できる。

【デメリット】メタルブラケットに比べて、装置の厚みがある。

リンガルブラケット

リンガルブラケット
引用:じんの矯正歯科

歯の舌側(歯の裏側)につける装置。表側につける矯正装置よりも目立ちにくいです。

【メリット】外から装置が目立ちにくい。

【デメリット】自分に合ったに装置の作製が必要。オーダーメイドになるため費用が高額。

マウスピース(インビザライン)

インビザライン
引用:じんの矯正歯科

矯正装置や針金を使用して治療していくかわりに、着脱式のマウスピースを用いて治療します。

治療期間や通院期間も従来の矯正装置と同じで、金属を使用していないため金属アレルギーの方でも使用できます。
【メリット】透明の装置なので目立たない、装置を取り外して自由に食事や歯みがきが出来る。

【デメリット】装置を指示通りの時間入れないと歯が動かない歯並びによっては使えない

ウサ
ウサ

私の希望は、

  • とにかく安い方がいい
  • 早く治療を終えたい
  • 教員なので喋りにくいのは困る(裏側からの矯正は無理)
  • どうせ矯正器具は目立つので、見た目にはこだわらない

だったので、メタルブラケット一択でした。笑

スポンサーリンク

メタルブラケットで矯正中の私の歯列

メタルブラケットで矯正中の私の歯列

歯列矯正装置は、メタルブラケットに限らず、ワイヤーを小さいゴムのリングで止めているんです。

そのため、海外ではカラフルなゴムを使って、矯正装置をファッションのようにカスタムして楽しんでいます。(海外アニメや映画に出てくる子供も結構カラフルな矯正装置をつけていますよね)

私が通っていた矯正歯科でもそれができるということだったので、月に1度装置の調整をするたびに色を変えていました。(最後の方は毎月レインボーにしていました笑)

これは卒業式で生徒ととった写真を切り抜いたものですが、この時もカラフル!

私がこのカラフルなゴムで矯正し始めたら、なぜか私と関わりのある生徒もカラフルなゴムで矯正を始めるという現象が起きました。なんだ、みんなやりたいんじゃん!笑

矯正装置は、銀色だろうが、透明だろうが、白色だろうが、どうせ目立ちますよ。

というか、隠す意味がないです、矯正っていいことですし。(海外では矯正をしていること=きちんとお金があるという証明だそうです。)

どうせ目立つなら、楽しんだ方がいいと思って、私はカラーゴム使いまくっていました。笑

ハロウィンシーズンはオレンジとブラックのゴムでコーディネートしていったら、「クリスマスは緑と赤かな〜?」と同僚や生徒に言われたり、「今月の色可愛い〜」なんて話になったり、むしろ話題にもなってよかったです。

メタルブラケットでも、矯正料金60万円だったので、他のブラケットを使用するともっと高額になります。

どうせ目立つのに、プラスで何万も支払いますか?

ウサ
ウサ

私は無駄だと思って支払わなかった

※もちろん、個人の自由だと思います。

スポンサーリンク

歯列矯正中に大変だったこと

歯列矯正装置装着後2週間は喋りにくい

矯正装置を装着して2週間はめちゃくちゃ喋りにくく、その上唾を飛ばしまくりました。笑

私は教員で、喋るのがお仕事なので、その2週間は生徒に頼りましたね〜・・・。

朝終礼はうまく喋れないので、通訳してくれる生徒が必要でした。

ウサ
ウサ

授業は、気合いで乗り切った

しかし、2週間経つと、なぜか普通に話せるようになります。

人間の順応性すげえ。

と思いましたね、あの時は。笑

矯正装置を調整した翌日は、噛めない。

歯が動くと、矯正装置のワイヤーが緩んでくるので、月に1度矯正装置の調整をします。

調整をした日は痛くないのですが、調整翌日が何かを噛むと激痛!!!

ウサ
ウサ

歯が動いている証拠なので嬉しいのですが、とにかく激痛!

ものを噛めません。

といいつつ、お腹が空くので、私は痛いのそっちのけでカレーなどを流し込んでいました。

1・2日で痛みはおさまります。

歯磨きが大変

かなり丁寧に歯を磨かないと、矯正装置や歯の隙間に汚れが溜まって虫歯になってしまいます。

私は元々そんなに念入りに歯を磨くタイプではなかったので、慣れるまでかなり苦痛でした。

ウサ
ウサ

女としてそれはどうなんだ

歯列矯正終了後、歯磨きの腕が上達したのは言うまでもありません。笑

スポンサーリンク

歯列矯正終了後の私の歯列

歯列矯正終了後の私の歯列
引用:大川矯正歯科

今度はニキビ面で恥ずかしいのですが笑、

治療期間1年半でここまで綺麗になりました!!!

正中線(真ん中の歯の縦のライン)を合わせるなど細部にこだわるならもっと時間がかかったと思いますが、私はとりあえず全ての歯が正しくおさまればいいと思っていたので、ここで外しました。

横から見た口も、僅かではありますが、出っ張りが少しなくなりました。

↓歯列矯正前の写真と見比べてみてください。

スポンサーリンク

歯列矯正をして良かったこと

見た目がよくなった

これはもう、すごくあります。

八重歯の時は笑う時に口元を手で隠していましたし、写真を撮るときも歯を見せていませんでしたが、綺麗になってからは遠慮なく笑えるようになりました。

歯磨きしやすくなった

歯磨きがしやすくなり、フロスや歯間ブラシを使えるようになったので、歯磨きが好きになりました。

口臭もあまり気にならなくなりました。

銀歯を抜いてもらえた

矯正時に4本歯を抜いたのですが、神経が死んでいる歯を優先的に抜いてもらうことができました。

今思うとその時抜いてもらった銀歯は結構目立っていたので、抜いてもらえて良かったです。

自分で高いお金を払って、自分のために努力する経験ができた

社会人2年目で矯正を始めたので、私にとって60万円という大金を払って自分のために何かをするということが初めてでした。

矯正は結構大変なこともありますが、「60万円払ったんだから!綺麗になるためだから!」と思うと全然苦ではなかったですね。むしろ頑張れました。笑

意外といい経験だったと思っています。

いい歯科ケア用品に出会えた

矯正歯科でおすすめされた、コンクールという歯科ケア用品は虫歯予防にも口臭対策にもすごくいいものだと思いました。特に、ジェル歯磨きと洗口液はイギリスに大量に持ってきて使っています。

どんな洗口液を使っても改善しなかった口臭が、コンクールでかなり改善したのでびっくり。

created by Rinker
ウエルテック株式会社
¥2,399 (2021/12/01 15:31:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

この記事を書いた人
ウサ

20代で結婚離婚を経験。毒親・虚言癖・学歴コンプレックス・恋愛依存に悩んできた経験あり。でも今は自己肯定感が上がり、人生の目標もできて、とても幸せに生活しています。
ゼオスキン愛用者、ダイエッター。

教育・先生・コーチングについての発信は別サイト「ウサブログ」で行っています。

■詳しいプロフィールはコチラ
■初訪問の方へ:最初に読んでほしい10記事
■お問い合わせはコチラ

ウサをフォローする
美容ボディケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウサヘルス

コメント

タイトルとURLをコピーしました