海外のブラジャーがペラペラでがっかり!日本のブラと比較した。

スポンサーリンク
美容
ウサ
ウサ

日本から持ってきたブラジャー、3着しか持ってこなかったからもうボロボロになってきたな〜。

こんにちは、ウサ(@usab1og)です!

私はイギリスに来て半年くらい経ちます。

最小限の荷物で移住してきたので、そろそろブラジャーの買い替えどきだなぁと思い、日本で愛用していたPEACH JOHNのホームページにアクセスしてみたら、

PEACH JOHNアクセス制限

まさかのアクセス制限でアクセスできず・・・。

ウサ
ウサ

ま、まじか。

ピーチジョンがダメなら、イギリスのネットショップで買うか…。

ロックダウンでどうせ試着できないし…。

ということで、イギリスのワコール(日本の有名下着ブランドですよね!)で下着を購入することにしたのです。

スポンサーリンク

私が愛用していた日本のブラジャー

ピーチジョンの「はみ肉ぐい寄せ」シリーズです。

私は脂肪が柔らかめで流れてしまうので、最もホールド力の高い、レーシィTシャツブラがお気に入りでした。2年以上このブラジャーしかしていません。

でも年末に大セールしていたらしいので、もう廃盤になってしまうかも。

ウサ
ウサ

なのにアマゾンの評価が低めで悲しい!

確かに最初はサイズが合っていてもすれたり苦しかったりしますが、洗濯するうちにすぐ馴染みます。

柔らかめのおっぱいの人でも流れないし、何より、私は元々乳首が外を向いているおっぱいだったのですが、このブラを2年着用した今では、乳首の位置が真っ直ぐ正面をむくようになりました。不思議。(写真載せたいけど載せられない)

ガッツリホールドしてくれるので大好きです。

ピーチジョンのブラは2本ボーンが入っている

クタクタになってしまっていますが笑、このブラのすごいところは、脇のところに2本ボーンが入っているところ。このボーンがあるおかげでお肉が脇の方に流れないんです。びっくりするくらい。

ワイヤーもかなりしっかりしているので、カップの下に流れることもありません。すごいホールド力で、まさに「はみ肉ぐい寄せ」できます。

カップのクッションがすごい

一応カップにパッドを入れるところもありますが、必要ないくらい元々のカップにクッションのような厚みがあります。(写真で分かるかな?)

この厚みもホールド力の一部になっていると思います。

ツルツルの記事でTシャツにも響かない

そして厚みがあるから、当然乳首が透けることはない

さらに、ツルツルのカップなので、Tシャツを着ても透けません。

日本のブラジャーは

  • おっぱいが小さい人が多いので、とにかく盛れるようにパッドを入れるところがあったり、寄せたりする形
  • 日本では乳首が透けるのは恥ずかしいことなので、割とカップに厚みがあって乳首が透けない仕様

であることがよくわかります。

スポンサーリンク

イギリスで買ったワコールのブラジャー

日本で販売されているワコールのブラジャーは結構しっかりしているんですよ。

お値段が高いのでピーチジョンを買っていましたが、日本のワコールの「着やせすっきりブラ」も試着したらめちゃくちゃホールド力が高くて、盛れるし、しっかりした作りでした。(当然つけ心地はワコールの方が圧倒的に良かったです)

だから、イギリスのワコールも大丈夫だろうと思ったわけですね。

私がイギリスのワコールのオンラインショップで吟味して購入した商品はこの2つ。

ウサ
ウサ

これはどうみてもホールド力のある、しっかりとしたカップのブラジャーに違いない!!!ストラップも太いし!

(お姉さんたちのおっぱいがでかいだけの可能性もあるかもしれないけど)

現品を開封してみると、見た目は写真の通りなんですが、

紺色の方は一応ペラペラのパッドを入れられる布がついているけど、絶対使えない。生地もペラペラで、試着したら乳首がスケスケだった!!!!!!爆笑

ワイヤーはしっかりしていてホールド力があります。

黒色の方は、パッドを入れるところなし。同じくペラペラですが、レース生地がついているので乳首は透けませんでした。ワイヤーはしっかりしていてホールド力があります。

ウサ
ウサ

思ってたんと違うやん・・・(エセ関西弁)

ベッドの上で並べてみると、日本製のブラと海外製のブラの違いは一目瞭然です。

もちろんブランドや種類の違いもありますが、それにしても生地が薄いのです。笑

日本と海外のブラジャー比較

上の2つが日本のブラジャー(ピーチジョン)、下の二つが海外のブラジャー(ワコール)です。

ちなみにワコールではない現地のブランドだと、スケスケだったり、ペラペラももっとペラペラです。

とはいえ、黒の方は海外製の割にはしっかりしていてホールド力があるなと感じたので、イギリスではこのシリーズを買おうと思いました。

海外製のブラジャー(おそらくヨーロッパ圏)は、

  • 乳首が透けてもOKな文化なので、乳首を隠そうという気持ちがない
  • 胸のサイズが大きい人が多い上、胸のサイズでとやかく言われるような文化ではないので、胸を盛るという意識が日本より低い
  • ワイヤーは結構しっかりしている

ということがよく分かりました。

ウサ
ウサ

イギリスのモールなどで下着屋さんに入ってみたりしたのですが、ペラペラスケスケ、面積超小さいセクシー下着がたくさんあって、イギリス暮らしの日本人はみんなどこでブラジャー買っているの?と思いました。笑

スポンサーリンク

日本と海外のブラジャーのサイズの違い

これ、驚いたことに「下着メーカーによって異なる」のです!!!

ワコールは、以下の通り。

ワコールのブラジャー国際サイズ規格

例えば、日本のD75だとUKサイズはC34になります。

しかし他のブランドのサイトをみてみると、

全然サイズが違う。ブランドごとにサイズを確認しなければいけないようです。(面倒だ)

スポンサーリンク

日本と海外のブラジャーの比較まとめ

日本のブラジャー

保守的なデザインが多い

カップに厚みがあって乳首が透けない

パッドを入れたり、寄せてあげる工夫がある

海外のブラジャー

セクシーなデザインが多い

カップが薄くて乳首が透けるものもある

パッドを入れたり寄せてあげる工夫はない

ウサ
ウサ

全然違う!!!!

下着は日本の方がいいな、と思いますが、そんなに頻繁に日本に帰るわけではないので、海外のブラジャーに慣れていこうと思いました。笑

ちなみに価格は、日本のワコールの方が海外のワコールより高いです。なんででしょう?

今回、私はイギリスがロックダウンしているため、試着ができないという理由もあり、フィッティングなしでオンラインショッピングでブラジャーを注文しました。

でも、ブラジャーを購入する際は絶対にフィッティング必須だと思っています。

フィッティングせずに購入すると、こういうこともあるんだなと思って読んでいただけたらと思います。

ウサ
ウサ

この記事を読んでくださった海外在住の女性の方々、おすすめの下着ブランドや製品があればコメントかSNSで教えてください!!!

部屋でブラジャーをひたすら写真撮っていたら、なんだか面白くなってしまいました。

この記事、書いていて楽しかったです!!!

スポンサーリンク

こちらもオススメ

この記事を書いた人
ウサ

根本裕幸先生のお弟子第4期生としてカウンセリングを学んでいる。
20代で結婚離婚を経験。毒親・虚言癖・学歴コンプレックス・恋愛依存に悩んできた経験あり。でも今は自己肯定感が上がり、人生の目標もできて、とても幸せに生活しています。
ゼオスキン愛用者、ダイエッター。

教育・先生・コーチングについての発信は別サイト「ウサブログ」で行っています。

■詳しいプロフィールはコチラ
■初訪問の方へ:最初に読んでほしい10記事
■お問い合わせはコチラ

ウサをフォローする
美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウサヘルス

コメント

タイトルとURLをコピーしました