硬水地域イギリスで日本人に合うシャンプー&コンディショナーをやっと見つけた

イギリス
スポンサーリンク

イギリス暮らしを初めて数ヶ月、ミニシャンプーとコンディショナーを買って試しては別のものを買って、という感じで、ずっとシャンプージプシーをしておりました。日本から持ってきても良かったのですが、消耗品は極力現地のもので済ませたいと考えているので、硬水地域の日本人に合うシャンプーをひたすら探し続けていたのでした。

そして、やっとこのお気に入りのシャンプーとコンディショナーを見つけたので、その紹介とともにこれまで試したものを一挙公開します!!

日本から持ってきたオススメのヘアケア商品(ドライヤー、アイロン、日本から持参したシャンプーやヘアミスト)についても少し触れます。(全てAmazonで輸入可能)

スポンサーリンク

私がこれまでに試したシャンプー&コンディショナー

OGX Argan Oil of Morocco(現地調達)

OGXのアルガンオイルオブモロッコシャンプー。こちらは「硬水 シャンプー」「イギリス シャンプー」などで検索すると、必ず上位にあがってくる人気商品です。

イギリスではTescoやBootsなどに必ず置いてあり、セールで安く買えますが、ボトルが大きかったので旅行用のミニボトルで試しました。

香りは結構ゴージャスな、日本のシャンプーだと中年女性向けの匂いが強めのシャンプーに近い感じ。嫌いではない香りです。

髪も軋むことなく、まとまります無難なシャンプーだなと思いました。他に気に入ったものがなければこれに落ち着こうと思ったくらいです。

一つ難点といえば、テクスチャが硬めなので、排水溝の網目に塊がこびりつくことがありました。他のシャンプーではなかったのですが、このシャンプーだけなぜか塊が・・・。

AUSSIE Miracle Moist(現地調達)

こちらはオウッシーミラクルモイスト。オーストラリア産のシャンプーです。ボトルが大きい。ネットの口コミが良かったので、Tescoで安売りしているときに買いました。

私はこの香りがダメでした。甘すぎる。嗅いだことのない甘い匂い。コットンキャンディーよりも甘い匂いがします。しかも香りが強い。枕まで同じ匂いになる。

洗い上がりはアルガンオイルオブモロッコと大差なく、まとまります。そこは口コミ通り。

香りがあまりにも受け付けない匂いだったので、すぐ捨てました。

Yves Rocher Shine

イヴスロッシャーのシャンプー。日本でもイオン系列のドラッグストアに売られているのを見たことがあります。フランス産です。Bootsで購入しました。

香りは日本人好みのほんのりとした、でも海外っぽい香り強すぎなくていいです。

髪はかなり保湿されます。日本のシャンプーの使い心地と変わらないので、試してみてもいいと思います。OGCのアルガンオイルオブモロッコが海外っぽくてダメと言う人にはオススメです。

ボトルの形はこれが一番出しやすかったです。ヨーロッパのボトルはどれも使いにくいですよね。

Faith in Nature

こちらが私のお気に入り!これに落ち着いた!というシャンプー&コンディショナー

Faith in Natureです!私のお気に入りの香りはラベンダー&ゼラニウム。

日本のメーカーで近いのはMARKS&WEBの製品だと思います。

香りは完全にアロマ精油の香りずっと頭を洗っていたくなるようないい香りです。日本のシャンプーだとここまでアロマっぽいのには出会ったことがないかもしれない。

ノンシリコンで、シャンプー直後は軋みますが、コンディショナーでしっかり潤いますドライヤーをかけると艶々になります。不思議。他のブログで軋むとか、髪が広がるとか書いてあるのは、コンディショナーの量が足りないのではないかと思います。

日本のシャンプー解析サイトで成分が足りなすぎるとボロクソに書かれていたので、こちらの専門家に聞いたところ、危険成分は全く入っていないとのことでした。(日本のシャンプーはいろいろ入れすぎだと逆に言っていました)

しかも価格がお手頃、Amazonで買うのが一番安いです。ボディーソープもFaith in Natureに乗り換える予定。

スポンサーリンク

番外編(日本から持ってきたヘアケア商品)

ヘアビューロン

日本で大人気のヘアビューロン。高級アイロンです。アイロンによる髪の痛みが全くなくなります。むしろ艶々になる、いったいどういう仕組みなのか全くわからないけどとにかくすごい製品です。

日本にいる時から愛用していて、海外電圧にも対応しているのでイギリスでも使っています。友達にも勧めまくっていて営業マンになれそうです。

5万円って高く見えるんだけれど、毎日使うものですから。しかもこれ5年は持ちます。日割り計算したらコスパとてもいいです。髪の悩みがとにかく減るのでオススメです。美容院でも導入しているようなアイロンです。

こちらにきてから同僚何人かに使わせましたが、みんな1週間後には日本のAmazonで輸入していました。それくらいの製品です。

このアイロンのドライヤー版、レプロナイザーも髪がツヤッツヤになるし早く乾くのでオススメなのですが、日本電圧にしか対応しておらず、渋々日本に置いてきました・・・。

ドライヤー ナノケア

日本でも有名なパナソニックのナノケアドライヤー。こちらはなんと海外電圧対応機種があります。(しかも海外と日本国内兼用です)わざわざ日本で購入して海外に持ってきました。

レプロナイザーには及びませんが、それでもやはり評判通り、髪の毛がツヤッツヤになります。早く乾くし、今のところ買って正解だったと思っています。海外のドライヤーは結構不満を持つ人が多いらしいです。

ヘアタイムセスシリーズ

ヘアビューロンやレプロナイザーでおなじみ、Bioprogramingのヘアケア商品たち。

どれも硬水地域で使っても問題がないということだったので、奮発して3つ揃えて買ってきました。

ヘアミストの威力が半端ないです。シャンプーとコンディショナーはなくても良かったと思いますが、ヘアミストはちょっと乾燥しているな〜と言うときにパパッとかけるだけで、ずっと髪の毛が保湿されます。

しかも毎日続けると、乾燥を感じることがなくなり、髪の毛の広がりが全くなくなります。日本に帰ったらまた買って帰りたい一品です。

ヘアケアに関してはやっと落ち着いたところですが、ボディケアやスキンケアはいまだに日本製品から抜け出せていないです。スキンケアは主流の方法が異なりすぎて、いいなと思う製品が少ないですね。

この記事をみてくださった方で、硬水地域のヘアケア、ボディケア、スキンケア製品のオススメがある方は是非コメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました