在庫切れランブルローラー(Rumble Roller)はアメリカの公式サイトで買える!

健康
スポンサーリンク

ランブルローラー(Rumble Roller)が流行っていますね。神崎恵さんが使用していることでInstagramから流行り始めたようです。私も神崎恵さんのトレーナーである星野由香さんのInstagramを見て、ランブルローラー(Rumble Roller)を買いたいと検索をかけました。

日本の通販サイトでは、ランブルローラーはほぼ全部「完売」もしくは「在庫なし」となっており、輸入事業者が抽選販売を行っているような状況です。

私はアメリカの公式サイトで購入をして、お得に買えたので、購入方法をシェアしたいと思います。

購入方法だけ知りたい方は見出しから飛んでください。

スポンサーリンク

ランブルローラー(Rumble Roller)とは

“GO DEEPER”−より深い組織のリリースを実現

商品名:Rumble Roller/ランブルローラー

  • 筋肉・筋膜・トリガーポイントのリリース&ストレッチ用ローラー
  • 筋肉疲労、筋肉痛、筋膜の癒着・ねじれのリリース、トリガーポイントのリリース、姿勢の矯正、むくみ・疲れの解消に効果がある
  • 汚れが定着しにくく、手入れをしやすいEVA/ポリオレフィン混合(防水加工&ラテックスフリー)
  • 抗菌&ラテックスフリーのためカビや細菌の繁殖を防ぎ、アレルギーをお持ちの方にも安心
  • スタンダードタイプ(ネイビー)に加え、硬質なフォーム(36%硬度アップ)を使用したハードタイプ(ブラック)もある

今までにない深いリリースをいつでも、どこでも

ランブルローラーの表面には特別にデザインされた、頑丈で柔軟性のある突起が配置され、筋筋膜の深部への刺激と、効果的なリリースを実現します。
持ち運びにも便利で、好きなときにプロレベルの筋膜リリースができるため、経済的でハイクオリティなセルフケアを提供します。
アスリートのトレーニングから一般のエクササイズ目的まで、幅広く多くの方におすすめできる世界標準のフォームローラーです。

毎日使い続けるものだから、本物にこだわる

スタンダードタイプと、より硬度なハードタイプをご用意
一般的な方にはスタンダードタイプ(ネイビー)がおすすめです。スタンダードタイプでも柔らかさは感じず、深い刺激が得られると思います。
一般の方よりも筋肉が硬い方、またはより硬質な深い刺激を求める方にはハードタイプをおすすめします。ハードタイプはスタンダードタイプに比べて約36%硬質な素材を使用しています。

米国で開発された高品質の特許商品

ランブルローラーはアメリカで開発され、パテント(特許)を取得している米国STI社のオリジナル商品です。開発には同社が何年もかけて他のフォームローラーを分析し、さまざまな種類で高度なポリマーのテストを行ってきました。こうした材料研究の結果、従来のローラーよりも数倍の強度と引裂抵抗を持つ、触り心地のよい商品の開発に成功しました。

Rumble Roller/ランブルローラー

商品名全長直径重量商品番号
スモールサイズ/スタンダードフォーム(紺色)31cm13cm約370gSBCJ0005
スモールサイズ/ハードフォーム(黒色)31cm13cm約350gSBCJ0017
ミドルサイズ/スタンダードフォーム(紺色)55cm14cm約775gSBCJ0176
ミドルサイズ/ハードフォーム(黒色)55cm14cm約755gSBCJ0177
ロングサイズ/スタンダードフォーム(紺色)77cm15cm約1,260gSBCJ0006
ロングサイズ/ハードフォーム(黒色)77cm15cm約1,170gSBCJ0016
スポンサーリンク

ランブルローラー公式サイトでの購入方法

公式サイトにアクセスする

ランブルローラーの公式サイトにアクセスする。

公式サイトトップページ

下にスクロールして商品を選び、カートに入れる

USA限定デザインのローラーも普通に販売しています。在庫ありです。55ドルなので日本円で5800円くらいです。

商品を選び、「Add to Cart」を選択するとカートに商品が入ります。右上に「Cart」の表示があるので、クリックするとカートに入った商品を見ることができます。

カートから購入画面へ進む

欲しい商品を全てカートに入れたら、カートから購入画面に進みます。

自己輸入する形になるので、送料を考慮するとなるべく欲しいものはまとめて買った方がお得です。

支払い方法はクレジットカードやApple Payなどかなりいろいろな種類があります。

「Check Out」をクリックすると購入画面に移ります。

購入画面で住所等を入力する

以下の項目を入力します。

郵便番号を入力すると住所が自動的に入るので、実際に入力するのは赤字の項目だけです。

  • Email→メールアドレス
  • Last name→苗字(ローマ字) 例:Yamada
  • First name→名前(ローマ字) 例:Hanako
  • Country→Japanを選択
  • Postal code→郵便番号 例:123-4567
  • Prefecture→都道府県 例:Tokyo
  • City→市町村 例:Fuchu
  • Address→市町村以下の住所。番地を先に書き、コンマで区切る。 例:123-45, Bubai-cho

「Continue to shipping」をクリックして次の画面へ進みます。

配送方法を選ぶ

配送方法は2パターンです。

USPS Priority Mail International (国際普通便)

6〜10日で配達されます。送料は64.5ドルです。特に急いでなければこちらを選ぶといいと思います。

USPS Priority Mail Express International (国際速達便)

3〜5日で配達されます。送料は86.36ドルです。急ぎの場合はこちらを選ぶといいと思いますが、高いと思います。

配送方法にチェックをして、「Continue to payment」をクリックし、次の画面へ。

支払い方法を選択し、確定する

クレジットカード情報を入力(クレジットカード払の場合)

  • Card number→カード番号
  • Name on card→カード記載のアルファベット名
  • Expiration date→有効期限(月/年)
  • Security code→カード裏面のセキュリティコード

請求先住所を入力

請求先住所が配達先の住所と同じ場合は「Same as shipping adress」を選択

異なる場合は、「Use a different billing address」をクリックし住所を入力する。

入力した情報するかどうかを選択

今後何かを追加で購入する予定がある方は「Save my information for a faster checkout」にチェックを入れておくといいと思います。情報が保存され、入力の手間が省けます。

「Pay now」を押して支払い完了すると、注文受付の画面に移ります。

注文受付完了画面が表示され、受付完了メールが送られる

受付完了画面が表示されます。

「Your order is confirmed!」と表示されているはずです。

メールも届きます。そのメールに、商品の追跡用のURLが載っているので、必ず削除せずに保管してください。

これで10日以内に届きます。

スポンサーリンク

輸入って高いんじゃないの?

微妙なところです。

USA限定のピンクのランブルローラーは日本のサイトで購入しても12000円〜13000円します。定価は9000円くらいで表示をしているサイトが多いですが、送料手数料等をかなりとって最終的には13000円くらいになってしまいます。

ピンクのランブルローラーだけを公式サイトで購入する場合、送料と合わせて約12500円ですので、日本サイトで購入するのと変わりはありません。

むしろ他の商品と合わせて購入する場合は、商品の単価は公式サイトの方が圧倒的に安いのでお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました