ウサのプロフィール

スポンサーリンク

こんにちは、ウサ(@usab1og)です!

ウサプロフィール

ウサブログにご来訪いただき本当にありがとうございます!

【ウサの簡単なプロフィール】

1991年生まれの30歳です!静岡県富士宮市出身、富士山の麓で生まれ育ちました。

今は、海外の在外教育施設(日本人学校)で教員をしながら、ブログやSNSなどで発信をしたり、教育サイトに記事を寄稿したりしています。教職歴は10年以上。高校教員(数・情)歴7年、家庭教師(数・英)経験6年です。

 

小学生の時からずっと教師になるのが夢で、それをそのまま実現してしまいました。

静岡県の私立学校で5年間、大阪府の公立中で半年(辛すぎてやめました)、私立中高で半年(産休代替)、イギリスの日本人学校で1年働いてきました。

学生時代のアルバイトも「教える」ものしかしたことがありません。

  • コナミスポーツクラブのインストラクター
  • 家庭教師(対面&オンライン)
  • 学生マンションの内見&事務
  • 教材編集

現在は高校教員ですが、家庭教師も含めて、小学生の中学受験〜高校生の国公立大学受験まで幅広く指導してきました。

自分自身はそんなに算数も数学も得意ではなかったのですが、なぜか他人に教えるとなると楽しいという不思議な感覚で仕事をしています。(分からない子の気持ちが分かるのでとても便利です笑)

 

30年間、頑張り続け、疾走し続け、よく周りから「生き急いでいる」と言われます

自分自身の抱えている問題を解決し、その経験を他者にも還元したいという思いで、2021年はカウンセリングとコーチングを学び、その分野でも仕事を始める年にします。

私に興味を持っていただいて本当にありがとうございます。 

ウサ
ウサ

本気のプロフィールはこの下に書いています!!

お時間がある方はぜひ目を通してくださいね!!!

\SNSフォローしていただけると嬉しいです!/

Twitter:@usab1og

スポンサーリンク

本気の、ウサのプロフィール

好きなもの・嫌いなもの・資格・そして、簡単に学歴・職歴と未来の願望を書きました。笑

2021.1.10に人生でやりたい100の夢リストを作成し、更新中です!

好きなもの

  • 人と話す
  • 心理学やマーケティング、マネタイズの本を読む
  • ブログを書く
  • 誰かに何かを教える
  • 旅行(特に一人旅)
  • 癒される音楽
  • Youtube(東海オンエアが好き)
  • 濃い顔(男女問わず)
  • 何かを考えて分析する
  • 信頼を大切にする人
  • ありがとうとごめんなさいを言える人
  • ありのままの自分が素敵だという海外の文化
  • 野球人
  • 野球観戦
  • 食べる(なんでも食べる)
  • 寝る(たくさん寝る)
  • 一人で過ごす
  • Apple製品
  • ビビッドピンクとロイヤルブルー
  • ゼオスキン(化粧品)
  • バイオプログラミング製品(ヘアケア用品)
  • 恋愛
  • ゲーム(ゼルダの伝説、ルイージマンション)
  • 漫画(何でもいける)
  • アニメ(何でもいける)

嫌いなもの

  • ポテトサラダ
  • 甘いもの全般
  • 女の世界
  • 信頼できない人
  • ありがとうとごめんなさいが言えない人
  • みんなと同じであることが良いとされる日本の文化
  • 1つの会社で長く働くことがよしとされる日本の風潮

持っている資格

教育系の資格と、コーチング・カウンセラー関係ばかりです。

  • 小学校教員二種免許状(小学校教員資格認定試験で取得)
  • 中学校教員一種免許状(数学・大学で取得)
  • 高等学校教員一種免許状(情報・大学で取得)
  • 高等学校教員専修免許状(数学・大学院+勤続年数で取得)
  • 英検準1級、IELTS5.5、TOEIC735(全然思うように話せない!)
  • 普通自動車運転免許(AT限定)
  • JADA(日本能力開発分析)協会認定SBT3級コーチ(飯山晄朗氏に師事。)
  • 根本裕幸氏お弟子さん制度4期生

SBTは2級と1級も2021年度内に取得する!つもり!

私の簡単な学歴と職歴

私はこのプロフィールを執筆している2021年現在、30歳です。

1つの職場で長く働く!が素晴らしいとされている日本では、なかなか受け入れられ難い働き方をしていますが、このことについてはなんの後悔もありません。笑

高校時代

静岡県では有名な公立の進学校に、おそらく結構な余裕を持って入学しました。

しかし、入学後に全く勉強をしなかったので、最初学年で300人中の10位くらいだった成績が、150位くらいまで簡単に落ちました。

古典の活用を覚えたり、助詞を覚えることが大嫌いで、古典のキングと呼ばれていた先生に、毎時間立たされて活用を言わされていたのをよく覚えています。

ウサ
ウサ

当時の得意科目は、体育と音楽でした。笑

今でこそ、高校の先生として「文理選択は就きたい職業を考えて決めなさい」と熱弁していますが、当時の私は「古典が嫌いだから」という理由で理系に進みました。(別に理系科目は好きでも嫌いでもなかった)

そして、

ウサ
ウサ

とりあえず先生になれればいいから、体育系を中心に受けて、数学科を滑り止めにすればいいや!

という謎の発想で、受験をしました。

結局、第一志望の国公立には落ちて、滑り止めで受けていた大学の中から、津田塾大学学芸学部数学科を選びました。

体育系のところも受かっていたのですが、教員になるなら理数系の方が需要があるだろうと急に現実的になったのを覚えています。(遅い)

大学時代

とりあえず、学歴コンプレックスに陥りました。(志望校に落ちたため)

正直、全然勉強していなくても、大学のテストでそれなりに点数が取れてしまうという状況が続いたので、アルバイトに精を出していました。

大学生時代に経験したアルバイトは、上でも書きましたが、

  • コナミスポーツクラブのインストラクター
  • 家庭教師(対面&オンライン)
  • 学生マンションの内見&事務
  • 教材編集

で、家庭教師は個人契約で、難関中学を受験するお医者さんの御子息の指導をして合格させたところ、口コミで生徒が増えて、一時期同時に5人ほど指導していました。家庭教師だけでも15人くらい指導したと思います。

ウサ
ウサ

個人契約だと、夕食まで出してくれる家が多くて最高でした。笑

学生マンションの内見&事務のアルバイトは、新しく大学生になる親子に学生マンションを案内して契約をとるという物だったのですが、まぁこれが性に合っていて、楽しくて仕方なかったです。就職しようか悩んだレベルでした。メリットデメリットを教えるという点では「教える」アルバイトだったなと思います。

コナミスポーツクラブのインストラクターは、スイミングスクールのコーチやマシントレーニング指導をしていました。私に社会人としての基本を教えてくれたのはこのアルバイトだった気がします。

と、アルバイトの話ばかりしてしまいましたが、大学でもきちんと勉強しました。

津田塾大学学芸学部数学科は、中高数学の免許と、高校情報の免許を取得することができるシステムで、ほとんどの友人が数学だけを取得するように授業を組んでいましたが、私は資格はたくさんあって損はないだろうと、中高数学と高校情報の免許の両方を取りました。

さらに、小学校の免許もどうにか取れないかなぁと調べていたところ、「小学校教員資格認定試験」という一発で小学校二種免許が取れる試験の存在を知り、大学3年生から受験可能だったので、大学3年生で受験し一発合格してしまいました。(我ながらびっくり)

ウサ
ウサ

実はこのウサブログを始めるきっかけとなったのが、当時あまり小学校教員資格認定試験の情報がなかったために「小学校教員資格認定試験対策ブログ」というブログを立ち上げたことでした。

つまりこのブログは私が大学生の時にかいた物が原点となっています。当時の記事はもうほとんどリライトされて原型をとどめていませんが笑

いまだに小学校教員資格認定試験の対策記事は、多くの受験者に読まれています。

大学院時代

なんとなく、教員免許を専修免許にしたいなと思って、大学院に行きました。

が、元々そんなに数学が好きではなかった私は、

ウサ
ウサ

研究するほど数学好きじゃないわ〜

教職大学院にしておくべきだったわ〜あ

と死ぬほど後悔しました。笑

でもその大学院というのが、大学受験で不合格だった、第一志望の国公立大学の大学院だったのです。

なかなかやめるのももったいないな〜と思ったので、「専修免許に必要な単位」を取得して、1年で退学しました。

後悔していません。笑

A高校勤務時代

地元の県にある、私立のマンモス校に勤務しました。

 

正直、めちゃくちゃ恵まれていた3年間でした。

 

初任で、文武両道で国公立大学などに進学するような生徒を集めたクラスの担任となり、そのクラスの生徒と学年の先生と共に3年間持ち上がりました。

生徒たちは実妹と同じ年齢で、もはや生徒というよりも、弟や妹のように感じていました。

本当にいいクラス、いい学年、いい学年教員、というなんの文句もない3年間を過ごしました。

 

推薦で国公立大学や難関私立大学に合格させる技を学んだのもこの時でした。

進路指導の重要さが身に染みました…(自分自身は全く進路指導を受けた記憶がないぞ、と思いつつ)

結婚のため、関西に転居しなければいけず、生徒の卒業に合わせて寿退職しました。

B中学勤務時代

初めての関西。

初めての関西弁。

初めての公立中学。

初日、自己紹介をしたら、生徒から「関東人か!きしょ!」と言われ、

1、6など数字のイントネーションが違うことを毎時間指摘され、

 

ほんっとーーーーーーーーーーーーにストレスでした。

 

これはその中学校の生徒の層が非常に低かったのだと思っています。

1年生の授業中に3年生が乗り込んできて、生徒を引きずって外に出そうとしたり。

授業中にバッドを持って、廊下の窓を割りながら外へ出て行ったり。

修学旅行当日に「あまりの行きたくなさ」に当日ドタキャンする先生が2人もいるような、

そんな学校でした。

 

臨時任用講師で、数ヶ月間の契約だったので、あっさりやめました。

C中学高等学校

関西にある私立女子中高で非常勤として勤めました。

公立中で上手くいかなかったので非常に心配しながら勤務していましたが、とてもよい環境で仕事をすることができました。

体系数学を使って授業をするのが初めてだったのですが、体系数学の教科書の出来に感心してしまいました。私立の中高一貫校の生徒が数学強くなる理由がよくわかる・・・。

期限満了の前に、専任として働かないかと声をかけられましたが、当時の夫と共に地元の県に戻ることを決めていたのでお断りしました。(断らなければよかったような気もした笑)

A高校に出戻りする

最初に勤めたA高校に出戻りをしました。

 

出戻ったら、お局に目をつけられて、ずーーーーーーーーっと陰湿な嫌がらせをされました。

私はお局に興味がなかったので放置しておいたのですが、2年目に有る事無い事管理職に報告されて、

ウサ
ウサ

こんな上司がいるところでわざわざ働かなくてもいいや

と思ったので、あっさりやめました。

正直、生徒がとても可愛くて、生徒たちの成長を卒業まで見守りたかったので、そういった意味ではやめたくなかったのですが、夫と離婚をしたタイミングだったこともあり、いっそのこと辞めてしまおうと踏ん切りをつけました。

D日本人学校

どうせなら海外へ!ということで、日本人学校に就職しました。

ここも私個人としては、ワーキングホリデーのような感覚で就職して働いているので、今担任している生徒が卒業したら、それと同時に辞めて日本に戻ろうかなと思っています。

日本人学校は、国内の学校の生徒が気の毒になるくらい、お金持ちの生徒ばかりです。駐在員の御子息が多いからだと思いますが。特殊な、個性的な生徒が多く、保護者も個性的です。

これはこれで勉強になっていますが、意外と発達障害の比率が高いため、発達支援の面でも勉強になり、自分が成長できるいい環境です。

日本人学校に来てから、支援やコーチングに興味を持ちました。

私の願望

私は3年後、達成したいことを決めました。

3年後(2024年)に達成したいこと
  • 尊敬できる男性と再婚する。
  • カウンセラー業もしくはコーチング業でセミナーと講演を行う。
  • 非常勤講師をしながら、高校スポーツのコーチングに関わる。
  • 体重は53キロ(身長163cmの理想体重。笑)
  • ナチュラルメイクが映えるような肌。
  • 黒髪のロングヘア。
  • 趣味は筋トレ。(パーソナルトレーナー付ける)

この3年後に達成したいことを達成するために、2021年に達成したいことも決めました。実際はもっと具体的にノートに書き出しています。

2021年に達成したいこと
  • カウンセリングとコーチングの資格を取り、実践をとにかく積む。人脈作る。
  • ブログで月15万円以上稼ぐ。
  • 2022年度は日本の高校で働くことを考え、学校選び、問い合わせをする。
  • 栄養学を学び、サプリメントやプロテインで栄養を摂る。
  • 運動する曜日を決めて、散歩やほぐピラを行う。
  • ゼオスキンでシミそばかすを改善する。
  • 夏に日本に帰った時に、眉間にボトックスを打つ。
  • おそらく3年の担任になるので、生徒に対してコーチングを実践する。
ウサ
ウサ

なぜか実現できる気しかしない。

スポンサーリンク

長いプロフィールを読んでいただきありがとうございました。

美容・健康・カウンセリングについては別サイトで情報発信しています。

別サイトの以下の記事をお読みいただくと、私についてよく知っていただけると思います。

\SNSもフォローしていただけると嬉しいです!/

タイトルとURLをコピーしました