生きている人生の全てがネタになる。ウサのプロフィール

スポンサーリンク

はじめまして!ウサです。

私は現在、海外の在外教育施設で教員をしながら、ブログやSNSなどで発信をしたり、教育サイトに記事を寄稿したりしています。

理系で文章を書くことも、読むことも大嫌いな人間ですが、大学生時代に小学校教員資格認定試験というマイナーな試験を受験して合格した時に、その勉強法や対策を発信しようと思ってアメーバでブログを立ち上げました。(2012年くらいです笑)

そこからはてなブログ、ワードプレスへと移行して、記事を書いては放置を繰り返し、2020年現在まだ75記事程度しかありません!笑

ですが気づけばブログを立ち上げてから8年。それなりに読んでくださる方が増えてきていて、本気でいろんなことを発信していこうと思って今は生きています。

ブログで発信する人=自信がある人だと思われがちですが、

まったくそんなことはありません。

ここでは、私の人生を振り返りながら、私が今後どうして行きたいのかも含めて色々つづっていきます。

スポンサーリンク

コンプレックスの塊だった学生時代

この記事に私の学生時代が詰め込まれているので興味があれば読んでください。

小中学校時代は、どうにか親の注意を引きたくて、勉強を頑張ってみたり、運動をがんばってみたり、ずるをしてみたり、嘘をついてみたり・・・。自己肯定感がどんどん低くなっていきました。

その結果友人に嫌われ、周りの目を気にしまくっていました。

高校時代もいじめにあい、嫌われる人生なのかーーーーと思いつつもまったく自分の行動を反省できていませんでした。一応県内ではトップの公立高校に進学したのに何をやっていたのでしょう。

大学受験は横浜国立大学を受験したのですが、不合格。数学と英語が得意だからという理由でなんとなくセンター利用で受けて合格していた津田塾大学に進学しました。

周りはみんな第一志望の国公立大学に合格していたので、学歴コンプレックスを発動しました。

津田塾大学では中高の免許は取得できるものの、小学校の免許を取得できなかったので、大学3年時に小学校教員資格認定試験を受験し合格しました。無駄に小中高の免許をコンプリート。

学生時代は津田塾大学に入学したことを後悔していましたが、今となっては、英語と数学が得意だった私、負けず嫌いだった私、小学校の免許まで欲しかった私、を鼓舞してくれるような大学でした。今海外暮らしをしているのも、少なからず津田塾大学の影響であると思っています。

大学受験失敗が尾を引き、第一志望にしていた横浜国立大学大学院を受験して合格しました。1年間研究をしましたが、研究は向いていないと悟り、大学院の先生方にお願いをして専修免許取得に必要な単位を取得させていただき、1年で退学。これは本当に申し訳なかったです。

大学院の先生や友人とは今でも付き合いがあり、進学してよかったと思っています。正直、このたったの1年しか通わなかった大学院が1番居心地が良かった上、今でも付き合いのある友人が多い・・・。

スポンサーリンク

慣れない土地での生活と結婚生活に四苦八苦

大学院退学後、地元の私立高校に採用され3年間働きました。非常に良い環境で辞めたくなかったが、結婚で退職(現在既に離婚済)しました。関西圏へ引っ越しました。

関西では、家事との両立が厳しいと思い、最初は国公立大学職員になるも、教員に戻りたくなり即退職・・・。公立中学校の臨時任用講師で数ヶ月間メンタルを壊した後、私立中高一貫校の非常勤講師となり元気を取り戻す。元夫の転勤でまた地元に戻る。

だいたいこの記事にこの辺の話はまとめてあります。

スポンサーリンク

離婚して海外生活をすることに

離婚を機に、職場を辞めて、思い切って海外転職をしました。

学生時代から留学したいと思っていたのですが、全て当時の彼氏(元夫)と別れたくないという理由で断念してきた経緯があり、今こそ海外に行くときだ!と思ったんですね。

留学するという手段もありましたが、教員という仕事が好きなので、教員として就職しました。

自分ひとりで考え事をする時間が増えて、自分のことを客観的に振り返られるようになってきたので、ブログの更新を再開し、色々な記事を書いています。

スポンサーリンク

おい、自分の人生ネタばかりじゃないか。

これまで、自分の人生に起こっているのことは、自分に原因があって、人として恥ずかしいことが多いなと思っていたんですよね。

例えば、虚言癖・いじめられたこと・パワーハラスメント・離婚など、人として恥ずかしいことだと思っていたんです。(まだ記事にできていないものが多いのですが)

だから、ここまでは教育系の「一般的にマトモ」と思われる記事しか書いてこなかったのですが、今になって

いや、同じことで絶対悩んでいる人いるやろ。

と思うようになって。

ブログで発信すると個人を特定されて恥ずかしい思いをする可能性もあるので、だいぶ躊躇をしていたのですが、それ以上に私の記事を読んで救われる人もいるのかもしれないと思い、自分の人生をネタにしていこうと思いはじめました。

収益はあまり気にしていなくて、極力自分がいいと思った物や経験を紹介していける雑記ブログにしたいなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウサをフォローする
スポンサーリンク
ウサブログ
タイトルとURLをコピーしました