小学校教員資格認定試験 第2次試験の感想

小学校教員資格認定試験
スポンサーリンク

私は大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、最年少で1発合格したので、その時の記録をここに残しておきます。

スポンサーリンク

小学校教員資格認定試験2次試験

10月15~16日 東京学芸大にて受験。

実は同時期に大学の方で進級試験が二科目あり、そちらの勉強しかしておらず、ほとんど対策できずに受けました。

試験内容

論述→算数

問1

相似な図形の証明と応用。

この問題を見た時ビックリしました。中学3年生でも解けるじゃないかこんな問題!って感じの問題で。5分くらいで問題を解き終わってしまいました。簡単すぎて、逆に不安になるレベルでした。

問2

(3/4)*(2/3)の考え方の説明。

これは学習指導要領にそのまま載っていました。数直線などを用いて考え方を書ければいいのかなーという感じでした。時間がたくさんあったのでかなり丁寧に書きました。

実技1→音楽

 文科省唱歌「スキーの歌」の弾き語り。

 詳しくはこちらをご覧ください。

小学校教員資格認定試験 第2次試験音楽実技について
私は大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、最年少で1発合格しました。その時の記録を残しておきたいと思います。小学校教員資格認定試験 第2次試験 音楽実技全く参考にならないかもしれませんが、音楽実技に関して。これをどのように...

 試験では5人ずつのグループに分けられていて、私のグループは自分以外全員男性の受験者でした。

 グループごとに順番に音楽室(といっても狭い。グランドピアノと試験官2人と受験者5人で部屋いっぱいな感じ)に案内され、受験番号順に演奏。演奏時間は3分以内であれば、弾きなおし可能だが、練習は不可でした。

 私と、もう1人は、本伴奏(メロディーなし)。他の3人の方は簡易伴奏(すら弾けていない)でした。

 自分的には伴奏ミスもなく、大きな声で歌えたかなーという感じです。

実技2→体育

 80人ずつのグループ3つに分けられ、バスケ、サッカー、マットをローテーションしていく形。その際、さらに40人ずつのグループに分けられて試験を受けました。

・バスケ(左右からのシューティング)

30秒で左右交互にシュートを打って何本入れられるか、という試験。

練習1回。30秒間。

10本入れば満点なのかなーと思う。バスケ部だった人は18本くらい入れてました。

・サッカー(ジグザグドリブル)

速さと正確性を評価すると事前に伝えられました。コーンにボールや身体が触れたら減点。

練習1回。

割とみんなできる種目でした。

・マット

倒立前転→側転→伸膝後転

体操部の方が補助してくれます。伸膝後転以外はできない人がちらほらいました。

補助がかなり安心できるものなので、思い切ってやれました。

詳しくはこちらをご覧ください。

小学校教員資格認定試験 第2次試験体育実技について
私は大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、最年少で1発合格したので、その記録をここに残しています。今回は第2次試験の体育実技についてです。小学校教員資格認定試験2次実技試験の体育について私が行った対策とりあえず、近くにバスケ...

終了時間は18:30でした。正直、結果が来るまで、合否は予想付かず…。

2次試験対策に用いた参考書や問題集

created by Rinker
¥1,089 (2020/07/11 18:34:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,950 (2020/07/11 18:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました