小学校教員資格認定試験 第2次試験体育実技について

小学校教員資格認定試験
スポンサーリンク

私は大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、最年少で1発合格したので、その記録をここに残しています。今回は第2次試験の体育実技についてです。

スポンサーリンク

小学校教員資格認定試験2次実技試験の体育について

私が行った対策

とりあえず、近くにバスケットゴールと鉄棒のある公園があったので、そこで日中練習しました。(かなり怪しい21歳でした。)

・サッカーのリフティング、ドリブル

・バスケのドリブル、シュート

・鉄棒の主要種目5種目程度

後は部屋の布団でマットの練習しました。

・倒立前転(結局倒立でピタッと止まることはできないまま本番になりました)

・伸膝後転

(倒立前転以外は確実にできる自信があったので練習しませんでした。側転など)

体育はまぁまぁ得意な方で、試験1週間前にちょこちょこやった程度です。

とりあえず、サッカーとバスケは出題される事が多いというのが分かっていたので真剣に取り組みました。

スポンサーリンク

本番の試験内容

サッカーのジグザグドリブル

コーンに触れないことが絶対条件で、スタート地点から折り返し戻ってきてゴールするまでの時間が早いほど良いと説明がありました。みなさん練習していたのか、できない人は全くいませんでした。緊張でコーンに触れてしまう人が何人かいましたが・・・。

バスケのシュート

自分の好きな所から左右交互にシュート。10回で満点なのかも・・・?これもみなさん結構入ってましたね・・・バスケ経験者は20回くらい入ってたかも。ちなみに私は全然はいりませんでした。笑

マット(倒立前転→側転→伸膝後転)

倒立前転はできる人半分、できない人半分。他2種目は皆さん出来ていました。2回練習してから本番です。体操部の補助ありで安心してできました。

私はサッカーもバスケのシュート(6回)もマット(倒立前転はちょっと失敗、側転と伸膝後転はすんなりとできた)も一応大きなミスをすることなく無難にこなしましたが、結果は60点・・・体育意外と厳しいなと感じました。

音楽が83点だったから良かったものの・・・小学生が出来るべきものはすべて練習しておいたほうがよかったですね、ちょっと後悔です。

スポンサーリンク

参考書籍

スポンサーリンク

参考記事

小学校教員資格認定試験 第2次試験音楽実技について
私は大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、最年少で1発合格しました。その時の記録を残しておきたいと思います。小学校教員資格認定試験 第2次試験 音楽実技全く参考にならないかもしれませんが、音楽実技に関して。これをどのように...
小学校教員資格認定試験 第2次試験口述試験について
大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、1発で合格(最年少合格)したので、その時の記録を残しておきます。今回は第2次試験口述試験についてです。小学校教員資格認定試験2次試験口述試験について試験内容 まず大きな控室に受験番号...
小学校教員資格認定試験 第2次試験時間割と詳細
大学3年在学中に小学校教員資格認定試験を受験(2013年度)1発合格したので、記録を残しておきます。今回は第2次試験の時間割と詳細についてです。小学校教員資格認定試験 2次試験試験時間割第1日(10/15)教科に関する科目(論述試験...

コメント

タイトルとURLをコピーしました