小学校教員資格認定試験 第2次試験口述試験について

小学校教員資格認定試験
スポンサーリンク

大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、1発で合格(最年少合格)したので、その時の記録を残しておきます。今回は第2次試験口述試験についてです。

スポンサーリンク

小学校教員資格認定試験2次試験口述試験について

試験内容

  1. まず大きな控室に受験番号順に入室し着席。
  2. ほぼ全員スーツで黒髪。(中には私服の方もいましたが、浮いていました。)
  3. 3~5人ずつのグループごとに、控室から呼ばれていく。(その3~5人は受験番号順、控室からグループがよばれる順番はバラバラ。)
  4. グループ内の番号順で試験室に入室。
  5. ノックして「失礼します」といって入室すると、長机に2人の面接官(男女)が座っていて、その前にイスが1つある。受験番号と名前を言って着席。

質問内容と私の返答

なぜ小学校の先生になりたいのか?

現在大学で、中高の数学の教員免許を取得するための勉強をしています。

その中で、今日の日本では「理数離れ」が問題になっていることを知り、その原因は理数科目の初期教育にあると考えました。現在は小学校~高校まで、テストの点数を取るための数学の授業が行われていると私は考えています。

公式を暗記して、それを使って問題を解くのも間違いではないですが、なぜそのような公式が成り立つのかを考えて知ることの方が大切ではないかと思います。なので、小学校の先生になって、子供たちに算数の楽しさ、面白さを伝えていくのと同時に、計算を重視するのではなく考えることを重視する算数の授業を展開したいと思います。また、それを他の教科にも応用できたらと思っています。

理想の教師像は?

「信頼される教師」です。「信頼される」というのは、生徒に信頼されるということではなく、同僚の先生方や、ご父兄の方々、地域の方々にも信頼されるということです。教師という職業は、やはり色々な人とのつながりが大切であり、人との協力が欠かせないと思っています。なので、私は人間性を磨き、いろいろな人々との関わりの中で、そのような教師になれるように努力していきたいと思います。

「理数離れ」をどう改善するか?

算数に関して言えば、現在行われている、「テストの点数を取るための授業」をやめて、こどもに「どうしたら問題を解決できるのか?」「なぜ、このような定理が成り立つのか?」「なぜ算数を学ぶのか?」を考えさせるような授業をつくるべきだと思います。

教科書をベースに、教師の方で教具を準備したり、生徒の身近なものから算数に結びつけるように工夫するといいと思います。たとえば、買い物をしたレシートのコピーを生徒に配って、消費税の計算をさせるだけで、割合や小数の計算のしくみを身近なところから考えることができます。今はまだ勉強している最中なので、教師になったら色々な改善策を練ってみたいと思います。

上2つの質問は、面接官の机上に質問リストのようなものがあり、その中から選んでいるようでした。

理数離れに関する質問は、最初の質問の時に熱く語ったせいか、男の面接官が突っ込んできた形です。上記のように答えたところ、「いいですね、良い先生になってね。」と面接官の方から誉められました。

面接といえど、かなりフランクな感じでした。私が大学3年生だったからでしょうか・・・

他の受験者の方がされた質問

・試験を受けた理由

・いじめや不登校についての自分の考え

・大学での専攻

・教師に必要なこと(資質)

・教育に関する本の感想

・親からのクレームにどう対応するか(面接官とのロールプレイング)

・学級でいじめが起きました。教師としてどのようにするか

・理想の教師像と「いきる力」を関連させて、「いきる力」とはどのようなことをさしているか

・学力低下についてどう思うか

・落ち着きのない子にどう対応するか

・教師の指導力不足についてどう思うか

・小学校教育で何を重要だと考えるか

・「教育」についての思いを述べよ

・中学受験をしたい子がいるが、どう対応するか

・5年で3年の漢字が分からない子がいるが、どう対応するか

・給食費を払わない保護者に対してどう対応するか

・児童の自発的な学びを促すにはどうしたらいいか

・・・などの質問をされたそうです。

ちなみに、試験を受けた理由orなぜ小学校の先生かという質問はだいたいされるようです。その質問の他に4つほど、こちらに挙げたような質問をされたようで、私が全部で3つだった・・・と話すと皆さんビックリしていました。おそらく、最初と最後の質問の中で、この中の質問にいくつか答えている様な形になったのと、長々語ってしまったのが原因だったんだろうと思います。笑

私は11:00過ぎには帰宅する事が出来ました。 呼ばれる順番は運ですが、午前中には終わると思います。

スポンサーリンク

 2次口述試験のために使用した参考書

created by Rinker
実務教育出版
¥1,540 (2020/12/04 02:44:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

参考記事

小学校教員資格認定試験 第2次試験の感想
私は大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、最年少で1発合格したので、その時の記録をここに残しておきます。小学校教員資格認定試験2次試験10月15~16日 東京学芸大にて受験。実は同時期に大学の方で進級試験が二科目あり...
小学校教員資格認定試験 第2次試験体育実技について
私は大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、最年少で1発合格したので、その記録をここに残しています。今回は第2次試験の体育実技についてです。小学校教員資格認定試験2次実技試験の体育について私が行った対策とりあえず、近くにバスケ...
小学校教員資格認定試験 第2次試験音楽実技について
私は大学3年生の時に小学校教員資格認定試験を受験し、最年少で1発合格しました。その時の記録を残しておきたいと思います。小学校教員資格認定試験 第2次試験 音楽実技全く参考にならないかもしれませんが、音楽実技に関して。これをどのように...
小学校教員資格認定試験 第2次試験時間割と詳細
大学3年在学中に小学校教員資格認定試験を受験(2013年度)1発合格したので、記録を残しておきます。今回は第2次試験の時間割と詳細についてです。小学校教員資格認定試験 2次試験試験時間割第1日(10/15)教科に関する科目(論述試験...

コメント

タイトルとURLをコピーしました